【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!

自動車 ニューモデル 新型車

【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!
  • 【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!
  • 【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!
  • 【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!
  • 【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!
  • 【フィアット 500 新型発表】5並びでゴーゴー!
新型フィアット『500』は、その車名にちなみ、「5」にちなんだスペックやサービスが数多く強調されている。

まず3種のエンジンは、ガソリン/ディーゼルとも、2009年に発効する欧州排出ガス規制「ユーロ5」に適合している。安全面では、全長3.5メートル級の車両で初の欧州衝突テスト基準ユーロNCapの「5つ星」を達成している。

また、12色のボディカラー、9種のホイール、19種類のデカールをはじめとする豊富なアクセサリーによって、「50万通り」以上(正確には54万9336通り)のカスタマイズを可能としている。

保証は「5年」または「50万km」。さらに欧州主要各国では、定期点検の際、オーナーの家とサービス拠点間のタクシー代を「50ユーロ」(約8400円)まで支給するオプションサービスも用意される。

購入プランも「5」に掛けている。イタリアでは、頭金不要・1日あたり「5ユーロ」(約840円)を謳うローンのほか、車両代金の「50%」を頭金とし、残り50%を2年ローンにする『50 to 500』と名付けられたプランも設定されている。

これだけの5並びで、どこまでオーナーの「ごまんぞく」を獲得できるか、興味あるところだ。ただし、乗車定員は5名ではなく4名である。念のため。
《大矢アキオ》

編集部おすすめのニュース

特集