「品質問題をアッと驚くスピードで解決する」日産の山下副社長

自動車 ビジネス 企業動向

「品質問題をアッと驚くスピードで解決する」日産の山下副社長
  • 「品質問題をアッと驚くスピードで解決する」日産の山下副社長
  • 「品質問題をアッと驚くスピードで解決する」日産の山下副社長
  • 「品質問題をアッと驚くスピードで解決する」日産の山下副社長
  • 「品質問題をアッと驚くスピードで解決する」日産の山下副社長
日産自動車は2日、本格稼働をした「日産フィールド・クオリティ・センター(FQC)」を報道陣に公開、山下光彦副社長は「品質問題をアッと驚くスピードで解決する。ものによっては、その日のうちに解決する」と力強く語っていた。

同センターは、これまで日産テクニカルセンター内でオープンしたデザインセンターや日産先進技術開発センターのように派手さのある建物ではないが、日産の品質改善の拠点になる施設だ。

内部はエキシビジョンエリアと市場品質調査解析(FQIA=Field Quality Investigation Analysis)活動エリアに分かれており、エキシビジョンエリアでは日産の品質方針の紹介や代表的な不具合事例が部品とともに展示されている。

一方FQIA活動エリアでは、大量の部品を回収、調査し、関連部署が一同に集まる合同解析により、迅速かつ的確に対策を実施する。

同センターには工場の人間も常駐しており、またサプライヤーが常駐できるエリアも設置されている。そのため、品質改善のための共同作業がしやすい。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集