スバル R2 を一部改良…新うるるんパックなど

自動車 ニューモデル 新型車

スバル R2 を一部改良…新うるるんパックなど
  • スバル R2 を一部改良…新うるるんパックなど
  • スバル R2 を一部改良…新うるるんパックなど
富士重工業は、軽自動車のスバル『R2』シリーズを改良して12日から発売開始した。

今回の改良では、新ボディ色として「アジュールブルー・パール」、「ベリールージュ・パール」、「プレミアムシルバー・メタリック」、「フロストホワイト」の計4色を展開した。

仕様・装備では、「Refi」に、花粉対応フィルター付エアコンなどを組み込んだ「新うるるんパック」を採用したほか、ボディ色とコーディネートした「ブラウン」、「ピンク」2色のシート表皮を設定した。スポーティモデルの「typeS」には、シート色とコーディネートした「レッド」の本革巻きステアリングホイールなどを設定した。

価格はRefiの2WDが94万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集