BMW、ドイツ最大のレンタカー会社の会長に水素自動車を貸与

エコカー 燃費

BMW、ドイツ最大のレンタカー会社の会長に水素自動車を貸与
  • BMW、ドイツ最大のレンタカー会社の会長に水素自動車を貸与
BMWグループは、ドイツ最大のレンタカー会社で独立系の最大手リース会社のシクストAGのエリック・シクスト取締役会長に水素自動車BMW『Hydrogen 7』を貸与したと発表した。

シクスト会長は「水素には、長期的に見てガソリンやディーゼルを凌ぐ可能性があり、BMWは正しい道を進んでおり、この分野の先駆的存在です。この度のBMW Hydrogen 7の貸与は非常に喜ばしいことであり、水素とガソリンの動作を体験できるのが楽しみです」と述べた。

Hydrogen 7を手渡したBMW AG販売及びマーケティング担当のミヒャエル・ガナル取締役は「世界的な自動車関連会社の取締役会長であるエリック・シクスト氏にBMW Hydrogen 7の使用を選んでいただけたことは、我々にとって名誉なことであります」とコメントしている。

BMWグループは水素技術の利用を推進しており、100台のHydrogen 7を生産し、政界、実業界、社会の中で選ばれた人への貸与を進めている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集