裁判所が「待った」を却下---自動車部品工業へのいすゞによる増資

自動車 ビジネス 企業動向

自動車部品工業は、いすゞ自動車向けの第三者割当増資に個人株主が株式の発行を差し止める申立てを行っていたことについて、横浜地方裁判所が個人株主の申立てを却下したと発表した。

自動車部品工業といすゞは、いすゞが自動車部品工業への出資比率引き上げることで合意した。これに対して個人株主が第三者割当増資の発行を差し止める仮処分を申し立てた。

横浜地裁は4日、この申立ての却下を決定した。

これを受けて、いすゞは、4日第三者割当増資による新株式発行の払い込みを完了した。払い込み額は24億3478万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集