仏サンゴバン、ドイツ樹脂部品メーカーLSポリマー・テクノロジーを買収

自動車 ビジネス 企業動向
サンゴバンのプレスリリース
  • サンゴバンのプレスリリース
自動車ガラス大手の多国籍企業である仏サンゴバンは、12月4日付けでドイツの樹脂部品メーカーであるLSポリマー・テクノロジー(ドイツ語表記はLS Kunststofftechnologie)を買収したと発表した。買収価格は発表していない。

サンゴバンは、買収したLSポリマー・テクノロジーを米国オハイオ州に本社を置く樹脂部門子会社であるサンゴバン・パフォーマンス・プラスチックの元に組み入れる方針だ。

LSポリマー・テクノロジーは、独フランクフルトに本社があり、従業員数は約220人んも規模で、主な製品は自動車のステアリングやパワートレインの部品として使用されるシールリング、ボールジョイントライナー、ベアリングリテーナーだ。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

  • 日本板硝子、ガラス短繊維製品の製造・販売子会社を売却 画像 日本板硝子、ガラス短繊維製品の製造・販売子会社を売却
  • トヨタ車体、インドネシア子会社で内製金型による大物樹脂部品の生産開始 画像 トヨタ車体、インドネシア子会社で内製金型による大物樹脂部品の生産開始
  • ホンダ、船外機部品に魚網からのリサイクル素材 画像 ホンダ、船外機部品に魚網からのリサイクル素材
  • ホンダ、日本プラストに出資して筆頭株主に 画像 ホンダ、日本プラストに出資して筆頭株主に

特集

おすすめのニュース