伝説のデザインスタディ、アウディ ローゼマイヤーを日本初公開

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

伝説のデザインスタディ、アウディ ローゼマイヤーを日本初公開
  • 伝説のデザインスタディ、アウディ ローゼマイヤーを日本初公開
アウディ・ジャパンは、東京・表参道のアウディブランドショールーム「Audi Forum Tokyo」に、2000年に発表したデザインスタディモデルである、アウディ『ローゼマイヤー』の一般公開を開始した。

ローゼマイヤーは、アウディブランドのテクノロジー、ポテンシャルを視覚的に表現した。エアロダイナミクスの粋を追求したフォルムと機能性の融合を図った。独自の軽量構造、ダイナミズム、精密な機能性が特徴。

アルミニウムボディに16気筒エンジンをミッドマウントしたデザインスタディクーペで、1930年代にモータースポーツシーンを席巻した伝説のレーシングカーのアウトウニオン「シルバーアロー」を彷彿させる。

ローゼマイヤーは2000年6月にドイツ・ウォルフスブルクのアウトシュタット、アウディ・パビリオンのオープニングセレモニーで初公開され、その後オーストリア・グラーツで開催された「オートアート」に展示されて以来、今回が2回目のドイツ以外での公開となる。ローゼマイヤーの展示は10月末までの予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集