もてぎでトライアルイベント 6月2-3日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

もてぎでトライアルイベント 6月2-3日
  • もてぎでトライアルイベント 6月2-3日
この週末の2日と3日、栃木県ツインリンクもてぎにてFIM SPEA トライアル世界選手権シリーズの第4戦ウイダー日本グランプリが開催される。それに伴い、数々のイベントが同サーキットで催される予定だ。

まずは、「トライアル車両体験試乗会」。コントロールタワー前のロードコースにて、参加費無料(保険料別途必要、車両破損時には弁償の必要が生じる場合もあり)で、トライアル車両またはオフロード車両の体験試乗を行なえる。2日に2回、3日に3回開催され、定員は1回につき10人となっている。

またその子供版である「Kid’s Bike School」も行なわれる。こちらは3日のみで、5回の開催予定。こちらも参加費無料だが、300円の保険料が必要になる。ホンダとヤマハのモトクロス用50ccの車両を使用。1回10組までとなっている。

そのほか、往年のトライアルマシンやライダーのデモ走行の「『Hondaトライアルサウンド』--往年のトライアルマシンがよみがえる--」、紙でトライアルマシンを製作する「トライアルクラフト教室」、トライアルの今と昔のテクニックを解説する「近藤博志・小林直樹トークショー」など、多数のイベントを用意。選手権だけでなく、トライアル漬けになれる2日間となっている。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集