ダイハツ、インドネシアの生産回復…4月実績

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業の4月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は、前年同月比1.7%増の6万7176台で微増だった。

国内生産は同2.8%減の6万2702台となり、14カ月ぶりに前年を下回った。

国内販売は同0.2%減の4万6297台で、微減ながら6カ月ぶにりマイナスとなった。ただ、4月として過去最高だった。軽自動車市場でのシェアは32.5%で、前年同月と比べて2.4ポイントアップした。シェアも4月として過去最高。

輸出は同22.0%増の1万2034台で、14カ月連続でプラスとなった。欧州向けが増加したため。

海外生産は同183.2%増の4474台で、6カ月連続でプラスとなった。インドネシアでの生産が回復したため。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集