【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」

自動車 ニューモデル 新型車
【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」
  • 【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」
  • 【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」
  • 【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」
  • 【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」
  • 【三菱 デリカ D:5 2WD】オンロードスポーツの「ローデスト」
すべてを煮詰め直した高い基本性能。さらに今回、FFモデルも加わり、商品力の強化を実現した三菱自動車の『デリカD:5』。見た目だけでなく、日常的な扱いやすさのアップも果たしている。じつは今回のトピックはもうひとつある。それがFF車をベースにしたカスタムグレードの『ローデスト』の追加だ。

これは日産の「ハイウェイスター」や「ライダー」のような存在となるモデルで、「カタロググレードとしてラインナップするのは、三菱としては初めてのことです」(営業本部エキスパート藤井康輔氏)。

内容的にはかなり充実しており、大ぶりのフルエアロによって大胆なシルエットへと変身。足もとは17インチのホイールで固められる。またグリルやリヤガーニッシュも専用デザインとしているのだが、こちらはメッキとなり、全体に対して効果的なアクセントを付けるのに成功している。

内装に関しては、グレー/ブラック基調のシート生地を採用することで、じつにスポーティなイメージだ。

さらに上記「Aパッケージ」にプラスしてホイールをレイズ製17インチとした「Bパッケージ」も用意。どちらも「ひとつひとつのパーツで計算するよりも、かなりお買い得な価格設定にしました」(藤井氏)というようにベース車に対して、最小限の価格アップに抑えられているのは、うれしいところだろう。デリカD:5の新たなる魅力がここに加わった。
《近藤暁史》

編集部おすすめのニュース

特集