フェラーリ、F1部品をネット競売中

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
フェラーリ、F1部品をネット競売中
  • フェラーリ、F1部品をネット競売中
  • フェラーリ、F1部品をネット競売中
  • フェラーリ、F1部品をネット競売中
  • フェラーリ、F1部品をネット競売中
  • フェラーリ、F1部品をネット競売中
  • フェラーリ、F1部品をネット競売中
フェラーリがF1パーツをネットオークション中である。フェラーリ60年史上初のこの試みは、公式ショッピングサイト『ferraristore.com』で、10日午後3時から始まっている。
 
 今回出品されているのは…
●21年ぶりにドライバーズ・チャンピオンシップをもたらした2000年型のBBS製リアホイール
●2003年型のリアウィング・サイドプレート
●2004年型のフロントウィング・サイドプレート付き
●2003年型の冷却用整流サイドパネル
●2001年型のギア
…の5点である。いずれのパーツも、ジャン・トッド社長によるサイン入りオリジナル証明書付きだ。

ferraristore.comは、日頃から9.4ユーロ(約1500円)のマウスパッドから4万7600ユーロ(約775万円)のF1エンジンまで多種多様なフェラーリ・グッズを販売しているが、今回の新しい試みでさらなる注目を浴びそうだ。

それとは別にフェラーリは、オフィシャルグッズ店『フェラーリ・ストア』の展開をイタリア内外で積極的に進めているほか、ライセンスビジネスの拡大も図っており、近年ますます“商売上手”の傾向を強めている。

ネットオークションは5月21日午後5時(現地時間)まで続けられ、その間多くの参加者で盛り上がりそうだ。

ただし、車に関心ない家族から「なんで、ウチの車に使えないモノ買ったの?」などとゴミ扱いされる危険がない、それなりの飾り場所を持っている人が落札すべきだろう。


フェラーリ・ストア
http://www.ferraristore.com/
《大矢アキオ》

編集部おすすめのニュース

特集