モデルチェンジ情報…“オバケモデル”がいよいよ

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ『ノア/ヴォクシー』、日産『セレナ』、ホンダ『ステップワゴン』などが販売競争を繰り広げているミドルクラスミニバン市場に、フルモデルチェンジのウワサ! 中古車市場に大量の従来型が流入し、今年の初夏はミニバン戦乱期となるはずだ。そうなる前の今が従来型、現行型の「売り時」となる。

今が売り時の車:トヨタ・ノア
おすすめグレード:X“Gエディション”

圧倒的な人気を誇るトヨタ・ノア。その“オバケモデル”が間もなくフルモデルチェンジを迎える予定。中古車市場に動きが予測されるので、乗り換え検討中の現行型オーナーは、売るなら今すぐに。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●ノアの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集