【ニューヨークモーターショー07】フォード シェルビイGT500KR

自動車 ニューモデル モーターショー
【ニューヨークモーターショー07】フォード シェルビイGT500KR
  • 【ニューヨークモーターショー07】フォード シェルビイGT500KR
「毎年新しいバージョンのマスタングを出す」と公言しているフォードが、最新バージョンの『シェルビイGT500KR』をニューヨークモーターショーで発表する。KRとは、「キング・オブ・ザ・ロード」の意味で、フォードによると現時点で最強のマスタングだという。

エンジンはスーパーチャージャー付き5.4リットルV8で、既存のシェルビイGTからさらにパワーアップ、540hpというモンスターパワーカーだ。

このパワーをコントロールするためにギアボックスはトレメック製を採用、シフトはフォードのレーシングカー用のショート・スロー・シフターを使用。

デザインはシェルビイモデルに共通のストライプだが、シルバーメタリックボディにブルーストライプとスポーティでマッスルなイメージ。またレザー製シートにはキャロル・シェルビイ氏のサインが刺繍され、ダッシュプレートもKR特製のものになる。

この車は1000台の生産が予定され、来年春に販売される。価格は未定ながら、15万ドル前後の予想。今から予約が殺到しそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集