『湾岸ミッドナイト』、TVアニメ化

モータースポーツ/エンタメ 映画
『湾岸ミッドナイト』、TVアニメ化
  • 『湾岸ミッドナイト』、TVアニメ化
  • 『湾岸ミッドナイト』、TVアニメ化
  • 『湾岸ミッドナイト』、TVアニメ化
  • 『湾岸ミッドナイト』、TVアニメ化
“悪魔のZ”こと『S30フェアレディZ』に魅せられた主人公朝倉アキオと、それに呼び寄せられるように首都高に集まる最速を目指す者たちの熱い走りを描いた、楠みちはる原作の人気コミック『湾岸ミッドナイト』(講談社週刊『ヤングマガジン』連載)。

クルマ好きなら外せないその傑作が、いよいよアニメ化。22日から東京ビッグサイトで開催中の「アニメフェア2007」にて、その制作発表会が催された。制作は、『頭文字D』と同じオービー企画。

発表会では、主人公のアキオと、モデルにして『R32スカイラインGT-R』を駆る秋川零奈の声をそれぞれ担当する、小栗旬氏とすほうれいこさんの2名と、宇佐美廉プロデューサーが登壇し、抱負を語った。さらに、『頭文字D』のアニメの監修も担当した“ドリキン”こと土屋圭市氏も登場。本作の監修も行うことを発表した。なお、クルマは『頭文字D』同様にCGで描かれる。迫力ある走りの描写を期待しよう。

アニメは、6月9日と10日の両日に、CS局のアニメ専門チャンネルのアニマックスにて、第1話を先行放送。そして、6月15日よりスカイパーフェクTV!の160ch「パーフェクト チョイス」にて、毎月2話ずつ全26話の放送(2話セットで840円)が始まるスケジュールだ。その後、DVDのセルおよびレンタルが夏頃から開始される予定となっている。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

  • アニマックス、モバHO! へ番組供給 4月1日から 画像 アニマックス、モバHO! へ番組供給 4月1日から
  • アニメ『マッハGoGoGo』がハリウッドで実写映画に 画像 アニメ『マッハGoGoGo』がハリウッドで実写映画に
  • 映画『頭文字D』にENEOSのSSが登場 画像 映画『頭文字D』にENEOSのSSが登場
  • メーテルは機械人間…北九州空港で会える 画像 メーテルは機械人間…北九州空港で会える

特集