【ジュネーブモーターショー07】ブリヂストン…電気自動車向け駆動システム

自動車 ニューモデル モーターショー
ブリヂストンは、3月18日まで、スイスのジュネーブで開催中の「第77回ジュネーブモーターショー」に出展していると発表した。

今回のブリヂストンブースでは、F1(フォーミュラワン)マシン展示のほか、同社の安全技術である「ランフラットタイヤ」 や「タイヤ応急修理キット(TMK)」や環境課題の解決に向けた未来の技術である電気自動車向け駆動システム「ブリヂストン・ダイナミックダンパータイプ・インホイール・モーターシステム」を紹介することで、性能・安全・環境面での技術力と先進性をアピールしている。

また、2006年パリオートサロン(パリモーターショー)から出展した2層の巨大な壁面やMR(MIXED REALITY:ミックスドリアリティ)を活用した映像表現を導入するなど、ブース内の空間デザインにも工夫を凝らしている。 

ジュネーブモーターショーは、デトロイト、パリ、フランクフルト、東京と並び、世界5大モーターショーの一つといわれ、世界的に注目度が高いモーターショーだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ブリヂストン07】F1・100勝と安全 画像 【ブリヂストン07】F1・100勝と安全
  • 東洋ゴム、乗り心地を犠牲にしないランフラットタイヤを発売 画像 東洋ゴム、乗り心地を犠牲にしないランフラットタイヤを発売
  • ブリヂストン、ランフラットタイヤの累計生産台数が500万本を突破 画像 ブリヂストン、ランフラットタイヤの累計生産台数が500万本を突破
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース