Windows Mobileの最新バージョンがナビゲーションをサポート

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

Windows Mobileの最新バージョンがナビゲーションをサポート
  • Windows Mobileの最新バージョンがナビゲーションをサポート
先週の発表で、FiatのBlue&Me Nav --マイクロソフトの Windows Mobile の最新バージョンにナビゲーション機能と合わせて内蔵電話、GPS機能が搭載された。Blue&Me Nav には初代バージョンのBlue&Meの機能が包括され、インパネ上で絵文字によるターンバイターンナビゲーション機能が利用できる。Blue&Me Nav では電話やメディアプレイヤーのようにレガシーアプリケーション用に音声コントロール機能があり、加えてナビゲーション機能もコントロールできるようになっている。新ソリューションに特徴的であるのは、USB端末を使ったオンボードマップデータのストレージ機能である。おそらく、ユーザーは契約しているサービスまたは都度料金を支払うサービスで地図データをUSBスティックにダウンロードできる。コントロールパネルにあるNAVボタンを押すとサテライトナビゲーションメニューが表示される。さらに、ハンドルにあるコントロール機能を使って目的地の住所の最初の文字を入力し目的地の選択を行い、ボイスコマンドを使ってその目的地の名称を完結させる。
《TRGニュース》

編集部おすすめのニュース

特集