ホンダ役員人事、ポスト福井の伊東常務が代表取締役専務に就任

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは6月下旬の役員人事で、近藤広一専務を副社長に、伊東孝紳常務執行役員と加藤正彰常務執行役員を代表権を持つ専務取締役、池史彦取締役を常務取締役に昇格する人事を発表した。

伊東氏は技術系のトップに就任する見通しで、ポスト福井威夫社長の最有力候補。

さらに、白石基厚専務、土橋哲専務、黒田博史常務は退任する予定だ。

白石専務は八千代工業の社長、土橋専務はモビリティランドの社長に、黒田常務は本田技術研究所主席顧問にそれぞれ就任する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集