ホンダ青木副社長が自工会会長職就任へ布石?

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは、6月下旬に青木哲副社長が会長に昇格する人事を発表した。ホンダは来年5月、日本自動車工業会の会長職が回ってくる予定で、次期自工会会長には青木氏が就任するのがほぼ確実。

自工会の会長はトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の2年ごとの輪番制で、社長以上が就任する。現在の自工会会長は張富士夫トヨタ自動車会長で、次はホンダの番となる。今回、青木副社長を現在はホンダでは空席のポストとなっている会長に昇格させるのは、来年の次期自工会会長職をにらんだものと見られる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集