北陸道春まつり「ETCフリーパス」を発売

自動車 テクノロジー ITS

北陸道春まつり「ETCフリーパス」を発売
  • 北陸道春まつり「ETCフリーパス」を発売
NEXCO中日本(中日本高速道路)金沢支社は、ETC車を対象に「北陸3県ETC週末フリーパス」を発売する。

「北陸3県ETC週末フリーパス」は、3月16日−4月17日の金・土・日・月のうち連続する2日間有効で、名古屋地区から北陸地方までの高速道路往復と北陸地方の高速道路乗り放題がセットになった企画商品だ。

利用するには、事前に氏名・連絡先・ETCカード番号、利用日などをインターネット経由で登録する。その後、利用日に対象区間内の料金所を登録したETCカードでETC無線走行することで、特別価格で高速道路や有料道路を利用できる。

対象となる車種は、「普通車」「軽自動車等」に限定される。ETC車載器を搭載したクルマであればよく、場合によってはETC車載器を搭載したレンタカーでも利用できる。料金は普通車が8500円、軽自動車等が7000円となる。

NEXCO中日本の利用例では、2250円−6250円、20.9%−42.4%のお得な例をあげている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集