【査定おすすめ】市場の需要がピークの2車種

自動車 社会 社会

春は売り時。新卒や新入学の学生など、多くの若者が乗り換えを実施するほか、転勤などで新しいクルマが必要になったユーザーなどが中古車を求めるのが3月。シーズンを目前に中古車オークションでの取り引きが活発になり、相場が高騰する、というワケだ。

今が売り時の車:トヨタ・ヴォクシー
おすすめグレード:X G

熾烈な競争が繰り広げられている5ナンバーBOXタイプミニバン市場。ホンダ『ステップワゴン』、日産『セレナ』に対し、モデル末期ながらも対等な売れ行きを示しているのがトヨタ『ヴォクシー』、同『ノア』だ。年度末目前、市場の需要もピークに達しようとしている。一刻も早い査定が「吉」だ。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●ヴォクシーの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集