スズキ イントルーダークラシック400 に白と黒の特別仕様

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ イントルーダークラシック400 に白と黒の特別仕様
  • スズキ イントルーダークラシック400 に白と黒の特別仕様
スズキは、クルーザータイプのモーターサイクルの『イントルーダークラシック400』に、特別仕様車「イントルーダークラシック400キャストホイール仕様」を設定し、白と黒の2色を車体色に設定して22日から発売すると発表した。

特別仕様車イントルーダークラシック400キャストホイール仕様は、クラシカルなデザインのアルミキャストホイールを採用したほか、鋲付の鞍型シートとタンデムシートにより、カスタム感を強調した。

車体色は、ユーザーの嗜好に合わせ、白色「パールグラスホワイト」と黒色「パールネブラーブラック」を設定した。 

また、スピードメーターは車体色に合わせて、白色のモデルにはホワイトメーターパネルを、黒色のモデルにはブラックメーターパネルを装着した。白色のモデルは、フューエルタンク・前後フェンダーに、炎が揺れる様子を図案化したフレイムパターン柄を採用した。さらに、ブラックエディオションはクラッチカバーやジェネレーターカバー、キャストホイールなどに黒色塗装を施すことで、外観を精悍に引き締めた。

価格はブラックエディションが73万3950円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集