ブリヂストン、ポテンザ RE55S に新スペックを追加

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ブリヂストンは、モータースポーツ競技用タイヤ『POTENZA RE55S』に新スペック「TYPE WTS」9サイズを追加し、16日から順次発売すると発表した。価格は全てオープン価格。

POTENZA RE55Sは、非対称方向性パタンの採用や、タイヤの骨格となる構造を左用と右用に分けることで、ジムカーナ競技やサーキット走行で高い戦闘力を発揮する商品として、2003年から発売している。

新スペックのTYPE WTSは、特に極低温−中温域の路面温度で行うジムカーナ競技でそのポテンシャルを発揮する商品。また、ラウンドサイド形状を採用し、コーナリング時の接地形状を最適化して安定性の向上も図ったほか、新構造採用により接地面とサイド部の剛性バランスを最適化し、トラクション性能と操安性能を向上した。

同社は、今回発売するPOTENZA RE55S TYPE WTSをはじめとしたモータースポーツ競技用タイヤのラインアップを充実することで、顧客の幅広いニーズに対応していくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集