出光興産、期末配当を大幅増配へ

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産は、2007年3月期の期末配当を大幅増配する方針を発表した。

同社の業績は、売上高は原油価格の下落で微増の見通しだが、収益が石油化学部門の好調で、大幅増益となる見通し。

このため、期末の配当を前回11月に発表していた1株当たり110円から40円増額して、150円に修正する。前年の期末配当は55円で、これと比べて3倍近くに増やす予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集