出光興産の通期見通し…収益を上方修正 石油化学部門が堅調

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産は、2007年3月期の連結決算の通期業績見通しを修正した。

売上高は3兆3900億円を予想していたが、3兆3100億円に下方修正した。前回の業績予想発表時よりも原油価格が下落しているためだ。

収益では経常利益は900億円を予想していたが、1040億円に上方修正、当期純利益も300億円から380億円に上方修正した。石油化学部門のパラキシレン、スチレンモノマーなどの製品市況が堅調なのに加え、ナフサ価格の下落で予想を上回る見通しとなったため。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集