ホンダ、フォルツァZ のSパッケージを一部改良

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、フォルツァZ のSパッケージを一部改良
  • ホンダ、フォルツァZ のSパッケージを一部改良
ホンダは、軽二輪スクーター『フォルツァZ』と、ABSを搭載した『フォルツァZ ABS』の「フォルツァZ・Sパッケージ」と「フォルツァZ ABS・Sパッケージ」を一部改良して2月19日から追加発売すると発表した。

Sパッケージのカラーリングは、従来のSパッケージに設定していたピュアブラックとデジタルシルバーメタリック、ウイニングレッドに、新色として鮮明なクリッパーイエローを加えた4色を設定する。フォルツァZ ABS・Sパッケージには、ピュアブラックとデジタルシルバーメタリックの2色を設定する。

Sパッケージの変更点は、メーターパネルとシートのバックレストをカーボン調のカラーリングとし、シートに型押ししたディンプル調の表皮を採用した。メーターリング、グリップエンド、リッドオープンボックスのノブにクロームメッキ加工を施し、エンブレムをゴールド、ハンドル下のメーターパネルカバーをボディと同色とするなど高級感を演出した。

また、フロントブレーキキャリパーをゴールド、リアサスペンションスプリングをイエローとすることで足元を強調した。 フロントとリアのホイール(ボディーカラー:ピュアブラック、クリッパーイエロー)、ABSステッカー(フォルツァ Z ABS・Sパッケージ)にゴールドを採用したほか、コンソールボックスとシートのオープンボタン(ボディーカラー:クリッパーイエロー)、シートのパイピング(ボディーカラー:ウイニングレッド、クリッパーイエロー)のカラーリングをボディー同色とし、スタイリッシュなイメージに仕上げた。

価格はフォルツァZ・Sパッケージが66万1500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集