スズキ、ノルディックスキー世界選手権札幌大会に協賛

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、2007年2月から北海道札幌市で開催される「2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会」に協賛すると発表した。

同選手権は、スイスに本部がある国際スキー連盟 (FIS)が主催する2年に1度開催されるノルディックスキーの世界大会で、各国の予選を勝ち抜いたトップスキーヤー達が参加し、技とスピードを競うもの。

今回開催される札幌大会は、日本をふくむアジア地域での開催として史上初で、また世界初となる屋内競技場となる札幌ドームを利用しての競技も実施される。

スズキはこの大会に協賛し、オフィシャルカーとして『エスクード』、『SX4』を合計50台提供する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集