日産の中国戦略、07年の販売目標30万台 10万元の新型車投入

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車の中国合弁企業の東風汽車有限公司の乗用車部門である、東風日産乗用車公司は、2007年の取り組みを発表した。

2007年は東風汽車有限公司の中期経営計画である「プラン23」の最終年となり、この目標達成に向けて東風日産乗用車公司は、今年の取り組みを策定した。

2007年販売目標は、30万台で、2006年の販売実績20万3537台に比べて47.4%増を目指す。このため、セールス、サービス、スペアパーツ、調査機能を備える4Sディーラーを2006年末現在の250拠点から、2007年中に310拠点へ拡大する。

商品ラインナップも拡充する計画で、1月8日に従来2.0リットルのみの設定だった『シルフィ』に1.6リットルエンジン仕様を追加した。2007年度前半に新しい乗用車の基準を作る10万人民元(約155万円)前後に価格を抑えた新型車を投入する計画だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集