アルパイン、iPod/CDヘッドユニット4機種を発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アルパインは、『iPod』とダイレクトに接続、iPod再生のスピーディな快適操作と高音質を実現する「Full Speedダイレクト接続ケーブル」を標準装備した、iPod/CDヘッドユニット『CDA-9885Ji』『CDE-9881Ji』『CDE-9871Ji』『CDE-9870J』の計4モデルを、2月上旬から順次販売すると発表した。

iPod/CDヘッドユニットは本体付属の「Full Speedダイレクト接続ケーブル」により、すぐにiPodが楽しめる。アダプターが不要なため、接続するだけで、充電しながら音質劣化のないクリアなサウンドで再生可能だ。

また、iPodに収録された音楽データをiPodと同様に、プレイリスト、アーティスト名、アルバム名、曲名、ポッドキャスト、ジャンル、作曲者別にサーチできる。さらに、リスト表示中のデータを6分割する「ダイレクトサーチ」により、たくさんの音楽データからお気に入りの曲がすぐに見つかる機能も採用した。

また、「5ステップ・ファイルサーチ」も、ロータリーノブ周辺を見直すことでより分かりやすく操作できるようにし、iPod同様の5ステップで聴きたい曲を探し出せる。ダイレクトサーチと合わせて使うことで、探している曲目へダイレクトアクセスできる。

さらに、iPodを高音質で楽しむための高品位パーツを採用した。クリアでパワフルなサウンドを実現する「Micro Dynamicsアンプ」には、音質を左右するパワーIC「MOS-FET」を投入。さらに安定した電源供給力を高めた大容量コンデンサーの搭載で、不安定な音揺れを排除し、あらゆる帯域でパワーのあるサウンドを実現する。また、高精度なパーツ配置と信号経路による、アルパイン独自の高精度回路設計「S.T.A.R.サーキット」を採用、こだわりの高音質を追求した。

さらに、コクピットに合わせてマッチングできる「3パターンイルミネーション切り替え」にも対応した。ガラス照光ノブをブルー、レッドを基調とした3パターンに切り替えて、車室内の雰囲気やインパネにジャストマッチできる。

価格は1万4910−3万4860円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集