BMWグループの06年世界販売は3.5%増

自動車 ビジネス 企業動向

BMWグループは2006年の世界の販売台数が前年比3.5%増の137万3926台となったと発表した。

このうち、BMWブランドの販売は同5.2%増の118万5049台と、前年を上回った。MINIブランドの販売は同6.2%減の18万8072台だった。これは生産能力の拡張と第二世代MINIへの生産変更のためのMINIオックスフォード工場を工事して、減産したため。ロールスロイス・モーターカーズは『ファントム』を805台販売した。

BMW AGのノルベルト・ライトホーファー会長は「我々は2007年もBMW Groupのサクセス・ストーリーを続けていきたいと思います。つまり、我々は全てのブランドにおいて新記録を達成するつもりです」とコメントしている。

BMW Groupの最量販モデルは引き続き、セダン、ツーリング、クーペ、カブリオレの4つのバリエーションのBMW『3シリーズ』だった。2006年のBMW3シリーズの販売は、同17.1%増の50万8498台だった。これは、この最量販モデルがBMWブランド全体の43%を占めることになる。台数で2番目は、23万2162台、同1.7%増となったBMW『5シリーズ』。BMW 『1シリーズ』は15万1914台で、同1.6%増だった。BMW『X3』は11万3997台、同3.0%増だった。

第一世代のモデルサイクルの終盤に当たったBMW『X5』は同25.8%減の7万5356台だった。BMW『7シリーズ』は5万0199台、同0.3%増だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集