モリタ、『消火フラワー』を開発して販売へ

エコカー 燃費

消防車の開発・製造・販売を手がけるモリタは、一般家庭用消火具「消火フラワー」を1月から販売開始すると発表した。

一般家庭での建物火災では、出火原因の約半数が台所のコンロ周りで発生しており、台所での火災発生の多くが「天ぷら油」の不注意な取扱いにある。このため、同社は今回、消火フラワーを開発、一般家庭向けに販売する。

商品は「花」をかたどったデザインで、「花びら」に消火剤を「茎」部分に冷蔵庫に設置するための磁石を取り付けている。台所に常備してもらい、熱を帯びて炎上した天ぷら鍋に慌てず、花をゆっくり投入すれば、火災の拡大を抑制する効果があると、している。

価格はオープン価格。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集