コスモ石油、カーエアコン販売孫会社を解散

自動車 ビジネス 企業動向

コスモ石油は、持分法適用の非連結子会社のスマックを12月31日付けで解散すると発表した。

スマックは、資本金が1000万円で、コスモ石油が100%出資するコスモトレードアンドサービスの完全子会社で、カーエアコン関連商品の販売事業を行っていた。カーエアコン関連商品が安価な輸入品増加などにより、販売状況が悪化し、業績が低迷、今年10月から事業の継続を検討してきたが、12月末で事業継承も完了するため、解散することにした。

解散に伴うコスモ石油の業績に与える影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集