箕浦ダイハツ社長、07年の軽市場は200万台弱

自動車 ビジネス 企業動向
箕浦ダイハツ社長、07年の軽市場は200万台弱
  • 箕浦ダイハツ社長、07年の軽市場は200万台弱
  • 箕浦ダイハツ社長、07年の軽市場は200万台弱
  • 箕浦ダイハツ社長、07年の軽市場は200万台弱
ダイハツ工業の箕浦輝幸社長は18日の新型『ミラ』発表の記者会見で、2007年の軽自動車市場について「200万台弱くらいと見ている」と述べ、引き続き軽需要が高いレベルとなる見通しを示した。

今年は初めて200万台を突破するのが確実で202万台前後となる見込み。箕浦社長は、「今年は(業界で)11車種という新モデルが出た」と指摘、新商品の拡充が軽市場をさらに押し上げたとの見方を示した。

来年は、新モデル投入がピークを越えることもあって、若干のマイナスになると予測している。ダイハツは06年の見込みが60万台と3年連続で過去最高となるが、07年は62万台を計画。減産中のスズキを抜いてトップとなる見通しだ。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • ダイハツの07年世界販売計画、過去最高の100万台超えを狙う 画像 ダイハツの07年世界販売計画、過去最高の100万台超えを狙う
  • 【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、ホンダビートで挑戦 画像 【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、ホンダビートで挑戦
  • 軽貨急配、トップ交代へ 画像 軽貨急配、トップ交代へ
  • ダイハツ、紫外線による除菌装置を開発---近隣医療機関等への無償貸与開始 画像 ダイハツ、紫外線による除菌装置を開発---近隣医療機関等への無償貸与開始

特集

おすすめのニュース