ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ CB400 のカラーリングを変更して発売
ホンダは、単気筒・400ccエンジンを搭載し、シンプルデザインをコンセプトとしたロードスポーツバイク『CB400SS』のカラーリングを変更し、24日から発売する。

今回、ツートーンタイプのカラーリングとして、タンク上部には鮮やかなキャンディーグローリーレッド、下部にはクラシカルホワイトを新たに設定する。現行のパールコーラルリーフブルー×クラシカルホワイトとあわせて、ツートーンタイプの選択幅を広げる。

スタンダードタイプには、新たに光沢感あるグラファイトブラックを採用し、タンク両サイドにゴールドストライプを施した高級感あるカラーリングとした。これにより、ツートーンタイプ2色と、スタンダードタイプ1色の合計3色を設定している。

価格はスタンダードタイプが49万3500円、ツートーンタイプが50万4000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集