東日本でETCレーンに障害 後日割引適用

自動車 テクノロジー ITS

東日本高速道路管轄の高速道路で18日、0:00−8:00頃の間、それぞれ一部のETCレーンがシステム障害により一時利用できない状態になった。

ETCレーンが利用できなかった高速道路は首都圏と北海道エリア。首都圏エリアでは、東京外環自動車道、東北自動車道浦和料金所(上り方面入口・下り方面出口)の2カ所、北海道エリアでは、札幌市内の均一料金区間、札樽自動車道(札幌西−小樽)の2カ所。

障害が発生した時間は、深夜割引などの時間帯割引が受けられる時間帯。この時間帯に通過したユーザーには、後日割引を適用すると、東日本高速道路ではコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集