【インプレ'06】木下隆之 VW『クロスポロ』 ルックス勝負

試乗記 国産車

【インプレ'06】木下隆之 VW『クロスポロ』 ルックス勝負
  • 【インプレ'06】木下隆之 VW『クロスポロ』 ルックス勝負
いかにもダートを走破しそうな派手なルックスだけど、じつはアーバンユースもしっかりこなすのが特徴。というより、メインステージは都会。

『ポロ』をべースに、いかにもSUV的なハードなアイテムで武装しているけれど、基本はFF。車高が高いことで、多少のラフロードには踏み込み可能だが、ハードなクロカンは苦手のようだ。期待してはダメ。

都会を走るには、ちょっと乗り心地は硬めだ。車高の高さもアダになる。でも、ラフロード用としては優しい部類。そんな微妙な立場にいるのが『クロスポロ』なのだ。

エンジンも、また並みだろうね。何の特徴もない。不満もないけれど。といったあたりだから、あくまで本格的なクロカンではなく、ちょっと個性の強いポロと考えるのが自然だろうね。個性はルックスだけだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


木下隆之| モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。「ジェイズな奴ら」を上梓するなど、作家の肩書きも。
《木下隆之》

編集部おすすめのニュース

特集