スバル R1 を一部改良…i-CVTで燃費改善

自動車 ニューモデル 新型車

スバル R1 を一部改良…i-CVTで燃費改善
  • スバル R1 を一部改良…i-CVTで燃費改善
  • スバル R1 を一部改良…i-CVTで燃費改善
富士重工業は、軽自動車のスバル『R1』シリーズを一部改良して15日から発売開始した。

今回の改良では、変速制御の最適化を施した新開発のi-CVTを搭載して環境性能の向上を図った。燃費は従来よりも0.5km/リットル改善し、クラストップレベルの24.5km/リットルを実現するとともに、スーパーチャージャーエンジンをレギュラーガソリンエンジン対応とした。

また、新ボディ色は「ダークグレー・メタリック」を設定した。

価格は「R」グレードの2WDが127万500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集