日産、米国でGM、フォードの工場を活用する計画ない

自動車 ビジネス 企業動向
日産、米国でGM、フォードの工場を活用する計画ない
  • 日産、米国でGM、フォードの工場を活用する計画ない
日産自動車の志賀俊之COOは13日、いわき第2エンジン工場の完成式典後の会見で、GM、フォードの工場を活用して米国で生産する件について触れ、「そういう計画はない」と述べた。

GMとフォードは米国での販売不振から工場閉鎖など大胆なリストラ計画を進めており、日産がその一部の工場を使って生産をするのではないかと取り沙汰されていた。志賀COOはそれをきっぱりと否定し、こう語った。

「バリューアップで目指している、2008年420万台の台数、この部分までは既存の能力でグローバルにカバーできると考えている」

日産は日米の販売が大きく低迷しており、生産調整を行っている状況だ。420万台の目標にしても、その達成を危ぶむ声も出ているほど。GMやフォードの工場を活用して生産するどころではないわけだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集