ハイドフェルド、オーバーテイク減少を予言

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハイドフェルド、オーバーテイク減少を予言
  • ハイドフェルド、オーバーテイク減少を予言
来季からタイヤがブリヂストンのワンメイクになることについて、BMWザウバーのニック・ハイドフェルドが「オーバーテイクが減るだろう」との予想を明らかにした。

「これまでもF1でのオーバーテイクは簡単ではなかった。この先も難しいままだろう。来年はエアロダイナミクスなどに関するルール変更もはいし、あまり変化は期待できない」

「タイヤメーカーが違えば、違うスピードや違うコーナーの入り方をすることが可能だった。だから全チームのタイヤメーカーが同じということは、オーバーテイクがより難しくなるということ」

「とはいえ、オーバーテイクはF1が生み出すスリルの一つに過ぎない。2006年のタイトル争いなどの順位争いは、かなり白熱していた。興奮が足りないなんてありえない」とハイドフェルドは語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集