【トヨタ オーリス 発表】樹脂ならではの表現…インテリア表面

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ オーリス 発表】樹脂ならではの表現…インテリア表面
  • 【トヨタ オーリス 発表】樹脂ならではの表現…インテリア表面
  • 【トヨタ オーリス 発表】樹脂ならではの表現…インテリア表面
『オーリス』のデザインについてトヨタ自動車第一トヨタデザイン部グループ長の田名部武志さんは「インパネのシボ(表面模様の立体形状、テクスチャー)も、コンパクトカーの新しい価値を見直そうと提案しました」と語る。

「本来インパネの材質は、昔の鉄板や木目に、やがて革を巻き始め、今の樹脂が主流になりました。その中で、あえて革風のシボの樹脂にしなくても、樹脂ならではの表現があるのでは、と提案したものです」
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

特集