阪神高速の平日時間帯割引を期間延長

自動車 テクノロジー ITS

昨年10月から平日朝夕に実施している3%割引について、阪神高速道路は2007年3月31日まで延長すると発表した。さらなるETCの普及を図ることが目的。

3%割引は、平日(月−金曜日)の「7時−11時前」「16時−19時前」の時間帯にETC無線通行する自動車に対して、通行料金から3%を割り引くサービス。3%とはいえ割り引かれるのはうれしい。

割引額に10円未満の端数が出る場合は、10円単位で四捨五入。割引額が10円を満たない場合は割引額を10円とする。ただし、3号線神戸線(柳原出入口)と31号神戸山手線(神戸長田出入口)を乗り継ぐクルマは対象外。また、障害者割引との併用もできない。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集