【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?

自動車 ニューモデル 新型車

【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?
  • 【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?
  • 【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?
  • 【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?
  • 【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?
  • 【ホンダCR-V新型発表】顔、ちょっと似てる!?
ホンダ新型『CR-V』(12日発表)のデザインは押し出しの強い存在感のあるフロントフェイスが特徴的。『ステップワゴン』や『ストリーム』とも共通するイメージを持ったものだ。

CR-Vのエクステリアデザインを手掛けた本田技術研究所四輪開発センターデザイン開発室第1ブロックの石倉直也さんは、「ステップワゴンやストリームとは開発時期が近かったこともあり、ホンダのSUVファミリーとして共通するイメージを持たせている。ヘッドライトとグリルの関係のさせ方など、これまでに無い新しい構成の顔つきになっている」と語る。

「また、センター部分はブランドの象徴であるエンブレムの入った部分とその下の部分の2段構えのグリルになっており、存在感のある個性的なイメージを演出している」と話す。
《》

編集部おすすめのニュース

特集