住友ゴム、長期ビジョンを策定 2015年に8000億円

自動車 ビジネス 企業動向

住友ゴム工業は、2015年度を目標とした「住友ゴムグループ長期ビジョン」を策定した。

長期ビジョンでは、グループの全てのステークホルダーに価値追求を徹底し、グローバルで価値の高い企業体への変革を目指す。

財務基盤では、連結ベースで2005年度の5128億円だった売上高を8000億円に増やすとともに、営業利益率10%以上、株主資本比率40%、ROE15%以上を目指す。

この目標の達成のため、顧客ニーズを捉えて最適な商品やサービスをいち早く提供できる開発力、技術力、販売や生産の現場力で世界一となり、企業価値の最大化を目指すと、している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集