【今が売り時の車】プジョー 206…人気絶頂期の今こそ

自動車 社会 社会

トヨタ『セルシオ』の名前が、この秋に出る次期モデルから世界共通のレクサス『LS』にる。日本においてブランド力のあった「セルシオ」が今後どう推移していくのか。そんなブランド化したビックネームで、今が売り時の車を特集する。

今が売り時の車:プジョー206
おすすめグレード:スタイル

プジョー・ブランドを日本に広めた立役者が『206』だ。キュートなスタイリング、手頃な価格設定などが功を奏し瞬く間に人気モデルとなった。そんな206もいよいよ『207』へと進化する。人気絶頂期の今こそ、売り時だ。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
無料愛車査定サービスはこちらから。
●206の無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集