【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い

自動車 ニューモデル 新型車

【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
  • 【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
  • 【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
  • 【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
  • 【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
  • 【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
  • 【VW クロスポロ 日本発表】ビビッドな色使い
フォルクスワーゲン『クロスポロ』のボディカラーは、ビビッドなマグマオレンジ、ライムなど専用色3色を含む全5色。中でもマグマオレンジとライムは、インテリアも同色にコーディネートされている。

たとえばシートはもちろんドアトリム、シートバックポケットまでが、ボディと同色なのだ。室内に居る時にはもちろん。ドアを開けた瞬間、視界の隅に入るボディカラーと共に飛び込んできるインテリアカラーは若々しい印象だ。

ステアリングはアルミ素材やカラーステッチをあしらったディンプル加工のレザー。シルバートリム付メーターやアルミ調フットペダルもスポーティだ。

クロスポロはエクステリアのみならず、インテリアデザインでも「ポジティブでアクティブでファッショナブル」なイメージを作り上げている。
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

特集