米国サービス満足度はレクサスがトップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

米国サービス満足度はレクサスがトップ…JDパワー
  • 米国サービス満足度はレクサスがトップ…JDパワー
JDパワーアジア・パシフィックが7日発表した2006年米国サービス満足度調査によると、トヨタ自動車の「レクサス」が昨年の4位からトップに浮上した。新車購入後3年間のアフターサービス(整備や修理)の満足度について郵送で調査したもの。

2位は「ビュイック」、3位は「キャデラック」とGM(ゼネラルモーターズ)勢が続いた。昨年まで2年連続でトップだったフォードモーターの「リンカーン」は5位に後退した。

レクサス以外の日本勢は、ホンダの「アキュラ」が12位(昨年8位)、日産自動車の「インフィニティ」が14位(同5位)といずれもランクを下げた。調査は7万9580人から回答を得た。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集