コスモ石油、業績見通しを上方修正---ガソリン価格値上げで

自動車 ビジネス 企業動向

コスモ石油は、2006年9月中間期の連結決算の業績見通しを上方修正した。中間期の業績見通しは、売上高が1兆2300億円を予想していたが、1兆4200億円に上方修正した。原油価格の高騰で、卸価格を引き上げたことから販売価格が上昇した。

収益面でも経常利益は200億円を予想していたが、290億円に、当期純利益30億円の予想から3倍近い80億円に上方修正した。ガソリン価格の値上げが小売価格にも浸透したことから、大幅な増益を確保できる見通しだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集