謎の広告、ダイハツ テリオス

自動車 社会 社会

イギリスでは、この5月に発売されたダイハツの小型SUV『テリオス』(日本名『ビーゴ』)の販売が好調という。そして、イギリスの雑誌などに掲載されているテリオスの広告も、ちょっとした話題となっている。

これは「Tales of The Unexpected」(予期せぬ出来事)と名付けられたシリーズ広告。広告の右下角に「JAPAN」と書かれているように、日本をフィーチャーしたものだが、何か変。

ひとつは、テリオスに乗って富士山の見えるキャンプ場にきた4人家族が、お昼ご飯を食べているシーンが描かれているが、どういうわけか4人ともマワシを締めている。もうひとつは、運転手が忍者のような格好をした女性。

もちろん、これはジョーク広告。とはいえ、これが本当の日本だと信じてしまうイギリス人が、まったくいないとは言えないところが悩みの種。
《安藤貴史》

編集部おすすめのニュース

特集