【スバル ステラ 発表】竹中社長、シェア10%目指す

自動車 ニューモデル 新型車
【スバル ステラ 発表】竹中社長、シェア10%目指す
  • 【スバル ステラ 発表】竹中社長、シェア10%目指す
  • 【スバル ステラ 発表】竹中社長、シェア10%目指す
富士重工業の竹中恭二社長は14日のスバル『ステラ』発表会見で、乗用車系の軽自動車市場でのシェアは「10%くらいを狙いたい」と述べ、ステラの投入で反攻に出る方針を強調した。

竹中社長は、ボンネットタイプの一部商用車を含む乗用系の軽市場を年140万台レベルと想定しており、その10%をスバルの軽乗用車シリーズで確保したい考えだ。

竹中社長は「ステラによって『R2』『R1』との乗用車のフォーメーションができた」とし、スズキやダイハツ工業に押されてきたものの「ここで一矢報いたい」と語った。ステラは、軽市場の中心を占める“ハイトワゴン”であり、「マーケットのど真ん中にストライクを狙って投入した」とも述べた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 富士重、新型スバル軽自動車の車名を公表、販売攻勢も 画像 富士重、新型スバル軽自動車の車名を公表、販売攻勢も
  • 【池原照雄の単眼複眼】日産がスズキに見せる「忍耐と謙譲」 画像 【池原照雄の単眼複眼】日産がスズキに見せる「忍耐と謙譲」
  • 軽自動車車名別5月…ワゴンR が18カ月連続でトップ 画像 軽自動車車名別5月…ワゴンR が18カ月連続でトップ
  • 新車販売3団体5月…スズキが2カ月連続2位 画像 新車販売3団体5月…スズキが2カ月連続2位

特集