スズキ スイフト、インドで販売台数が最高記録

自動車 ビジネス 企業動向

スズキのインドにおける四輪の生産販売子会社マルチ・ウドヨグは、小型車『スイフト』の販売が1年間で当初目標の5万台を超え、6万1200台を達成したと発表した。これはインド国内で自動車メーカーが初年度に販売した車種毎の年間販売台数では最高記録となった。

スイフトはスズキが日本、ハンガリー、インド、中国の4カ国で生産・販売している世界戦略車。インドでは2005年5月から販売開始し、1年間で6万台を超える販売を達成した。

スイフトは2005年4月-2006年3月の1年間で、日本では7万9000台、ハンガリーで9万4000台、インドで5万9000台、中国で1万9000台を販売、4カ国合計で25万台を生産した。 現在では世界74の国・地域で販売されている。

スズキでは2006年度には4カ国合計で年間30万台の生産を計画している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集