【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転

自動車 ニューモデル 新型車

【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転
  • 【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転
  • 【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転
  • 【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転
  • 【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転
  • 【スバル レガシィ 改良新型】サーキット試乗…エコモードの逆転
マイナーチェンジを行ったスバル『レガシィ』(24日発表)に「SI-DRIVE」が採用された。アクセルレスポンスやエンジン特性などコントロールできるシステムだが、インテリジェントモードは今までのエコモードとは少し方向性が違う。

レガシィの開発責任者を務めた増田年男さんは「インテリジェントモードは燃費の改善も目的ですが、出力特性を抑えることで、ちょっとしたワインディングでも、積極的にアクセルを踏みながら走っていただけるモードです。そうすることで、クルマを操る楽しみも実感していただけると思っています」という。

実際にインテリジェントモードでは、積極的にアクセルを踏みながら走っても安定しているので、低い出力特性でクルマを操る楽しみを感じられるというのも理解できる。こういった、逆転の発想も面白い。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集